心理カウンセラーのブログ

どんな自分になっていたい?

更新日:

こんにちは。不登校カウンセリングセンターの水野幸子です。

今、学校にいけないでいるあなたに質問です。

これから先、どんな自分になっていたいですか?

1年後、5年後、10年後、どんなことをしていると思いますか?

・友達と思いっきり遊んでいる
・仕事をしている
・YouTuberになっている
・スポーツ選手になっている
・世界中を旅行している
・社長になっている
・プログラマーになっている
・結婚している

なんでもいいのです。

あなたのなりたいもの、こうなっていたいな、ということ、想像できましたか?

想像できたあなたは、未来の自分をイメージできたということです。

イメージできたということは、イメージした自分になれるということなのです。

ここまで読むと、イメージできなかった自分はダメなんだ、と思っているあなた。

それは違いますよ。

今のあなたは、あなたの気持ちを出さないようにしてきて、疲れている可能性があります。

それで、あなたの本当の気持ちが、すぐにわからなくなっているのです。

そこで、なりたい自分がイメージできなかったあなたに質問です。

あなたがやりたくないことはなんですか?

・お手伝い
・勉強
・片付け
・早起き
など、たくさんでてくると思います。

そのやりたくないことを、やらなくてもいい状態になっている自分を想像してみてください。

例えば、片付けをやりたくない場合、どうすれば片付けをしなくてもよくなるでしょうか。

片づけが必要になるということは、散らかっているということです。

なぜ散らかるのでしょうか。それは、物に定位置が決まっていないから。物が多すぎるから。ということになります。

そう考えると、物を減らしていけば、散らかるということがなくなるということです。

ですので、未来のあなたが、ミニマリストとなり、片付いてすっきりた家で生活しているところが、イメージできます。

どんな自分になりたいのか、それをイメージできいるというとは、あなたはなりたい自分になれるということです。

イメージできたら、どうしたらイメージした自分になれるのか考えてみましょう。

何をすればイメージした自分になれるのか考えましょう。

すると、今、自分が何をしなければいけない方、わかってきますね。

あとは、なりたい自分になるために、今やるべきことをやっていきましょう。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.