心理療法とは?

心理療法とは

心理療法とは、特定の訓練を積んだ専門家(臨床心理士など)によって、

心理的諸問題を抱える患者やクライエントと呼ばれる人の、認知・行動・感情・身体感覚に変化を起こさせ、症状や問題行動を消去もしくは軽減することをめざす社会的相互作用である。個人を対象として行われることが多いが、集団を対象に行われることもある。

介入は、特定の理論モデルに依拠して行われる。代表的なモデルに、精神分析療法やクライエント中心療法、認知行動療法がある。

(脳科学辞典、心理療法を引用)

更新日:

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.