心理カウンセラーのブログ

不登校の子どものこと信じていますか!?

更新日:


こんにちは、不登校カウンセリングセンターの神谷今日子です。

突然ですが、あなたは、不登校の子どものことを信じていますか?

子どものことだから信じてる!
学校に行っていた時は成績優秀だったし、良い子だって信じてる!
学校行くって言ってたのに行かないし、最近は信じられなくなってきた…。
信じているつもりだけど、ついつい、心配してあれこれ言い過ぎて、うざがられてしまう…。
学校に行ってくれるなら、社会でしっかり活躍してくれるなら、信じられるんだけどなぁ…。


色々な思いがあるかもしれませんね。

今日は、不登校の子どもを信じるというテーマでお話できればと思います。

不登校の子どもを信じられない原因

不登校の子どもを信じられないという親御さん、意外といらっしゃると思います。
何が原因で、不登校の子どもを信じられないのでしょうか?

子どもが学校に行かないから信じられない
子どもがたまに嘘をつくから信じられない
最近、子どもの素行が悪いから信じられない

色々な原因が思い浮かぶと思います。
ただ、実は、上げていただいた原因は本当の原因でないことが多いのです。

なぜなら、学校に行かない子どもであっても、子どものことを信じている親もいます。
嘘をつく子どもであっても、嘘をつきたくなることがあることも含めて、子どものことを信じている親もいます。
素行が悪い子どもであっても、今はこうであっても、今後良くなっていく可能性があると、子どものことを信じている親もいます。

ですから、子どもがこうだから信じられないというのは意外と本当の原因ではないことが多いのです。

では、何が原因なのでしょうか?

実は、自分自身を信じられていない…!?

少しドキッとする話ですが、子どもを信じられない親御さんの場合、親御さんが親御さん自身のことを信じられない、つまり、自信を持てていないというケースが多くあります。

いやいや、私は私のこと信じている!
家事だってできるし、夫や子どものためにこんなに頑張っているから、自信だって持ってる!
仕事で良い成績だって収められてるし!

そう思う親御さんもいらっしゃるかもしれません。

ただ、本当の自信というのは、ありのままの自分を信じるということなのです。
つまり、家事ができてもできないときがあっても、夫や子どものために頑張れても頑張れなくても、仕事の成績が良くても良くなくても、ありのままの自分を信じているか?なのですね。

それができるようになると、他の人に対しても、つまり、不登校の子どもに対しても、ありのままの子どもを信じることができるようになるのです。
学校に行っていても行っていなくても、嘘をついてもつかなくても、成績が優秀でもそうでなくても、素行が良くても悪くても、関係なく信じることができるのですね。

信じているから何もしなくていいというわけではない


じゃあ、不登校の子どもを信じて、何も言わなければいいのか?何もしなくてもいいのか?というと、そうではありません。

例えば、あなた自身が何か夢を持っていたとします。
それになれるといくら心の中で信じていても、夢に向かっての行動を一切していなければ、なかなか実現は難しいですよね。

それと同じで、信じているから何もしなくていいというのは少し違うのですね。

信じた上で、何かしらの対応をしていくということはとても大切なのです。

例えば、子どもが嘘をついたとしたら、嘘をつきたくなってしまう部分も含めて信じながらも、嘘をつかれて悲しかったことや、なぜ嘘は良くないのか?を冷静に伝えていくことも大切になりますね。

不登校に対してもそうです。
学校に行かないことを感情的に怒って終わらせるのではなく、不登校で居続けることで起こることなどを冷静に説明し、今後どうしていきたいのか、一緒に考えていくことも大切なのです。

不登校の子どもの持つ可能性を、まずは親であるあなたが信じてみよう


今は不登校だけれども、また学校に行けるようになる可能性があること。

今はできないこともいっぱいあるけれど、本人次第でできるように可能性があること。

本人の夢が今は叶っていなくても、本人次第で叶う可能性があること。


不登校の子どもが持つたくさんの可能性を、まずは親であるあなたが信じてみましょう。

いやいや、うちの子には無理よ…と思うかもしれません。
その時は、親であるあなた自身が、自分に無理と思っていないか?、確認してみてくださいね。

親御さん自身が、ありのままの自分を信じ、本当に自己肯定感が高い状態であると、子どももその状態に近づいていきます。
ありのままでいいんだと思えると、人間関係や挑戦することへの恐怖心も薄まっていきます。
それが、不登校解決へもつながるのですね。
人から嫌われることがあっても、ありのままの自分を信じることができるし、
挑戦して失敗することがあっても、ありのままの自分を信じることができるからです。


不登校の子どもを信じられない!と思っている親御さんは、ぜひ、参考になさってみてくださいね。


ということで、今日は心理カウンセラーの神谷今日子がお送りしました。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.