心理カウンセラーのブログ

お子さんの不登校でお悩みではないですか?

更新日:


こんにちは、不登校カウンセリングセンターの神谷今日子です。


この度、不登校カウンセリングセンターのホームページのリニューアルが完了し、オープンしました。


あなたは、お子さんの不登校でお悩みではないですか?

今、このホームページをご覧になっているあなたは、お子さんの不登校や不登校の傾向でお悩みかと思います。



不登校児童の数は、年々増えており、文部科学省の「令和元年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果」によると、小学生の不登校児童の数は53,350人、中学生の不登校児童の数は127,922人、高校生の不登校児童の数は50,100人となっています。



そして、この不登校児童の数は、

何らかの心理的、情緒的、身体的、あるいは社会的要因・背景により、登校しないあるいはしたくともできない状況にあるために年間30日以上欠席したもののうち、病気や経済的な理由による者を除いたもの

という定義のもと、数えられています。



ですから、保健室登校ができている場合や、数時間だけでも登校できている場合は欠席になりませんので、ここにはカウントされていません。


ということは、不登校の傾向のある子どもは、もっとたくさんいるということですね。



かくいう私も、高校3年生の時に不登校傾向になり、時々学校を休んだり、保健室登校をしたりしていました。


不登校の原因は本当に様々です。

いじめや友だち関係、先生との関係、勉強のこと、非行、また発達障害が原因になっていることもあります。



不登校カウンセリングセンターでは、そういった不登校の原因をしっかりと見極め、不登校解決に向けて、カウンセリングをおこなっています。


カウンセリング以外にも、無料メルマガやWEB講座など、不登校の解決に役立つサービスをこれから続々とオープンしていきますので、ぜひ、ご参考になさってくださいね。



ということで、今日のブログは心理カウンセラーの神谷今日子がお送りしました。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.