心理カウンセラーのブログ

親のメンタルヘルスケア

投稿日:

こんにちは。不登校カウンセリングセンターの阿部由香里です。

今日は、不登校のお子さんを持つ親御さん・保護者さんがリフレッシュするためのお話です。

突然ですが、あなたは毎日を楽しんでいますか?

毎日を楽しんでらっしゃる方。いいですね♪

親であるあなたが楽しんでいれば、心に余裕ができますよね。

それを見ていると、自然とお子さんの気持ちにも伝わって、同じように余裕が出てくるでしょう。

反対に、楽しめていない、という方。

・仕事で疲れて帰ってきたら、家の中が荒れていて、暗い雰囲気だった・・・

・今日は嫌なことがあったから、つい家族への言葉がきつくなってしまう・・・

という方へ。毎日、家庭のことや、外のこと、人間関係もお仕事も、お疲れ様です。

今日は、そんなあなたに、ちょっと気分を変えてみてください。という提案です。

頭・心の切り替えスイッチ

1.失敗したり、うまくいかなかったとき ⇒ 自分がそれをやろうとしたその行為を褒めてください。
 失敗することがわかったのは前進したこと。失敗しないとわからないことを知ることができた。次はどのやり方で挑戦しようか。と捉える。

2.仕事、または家事が面倒くさい。誰も手伝ってくれないし、私だけに押し付けられている。 ⇒ これは私に与えられたミッションであり、ゲームである。一つづつ、敵をやっつけていこう。

1は、失敗して落胆している自分を、まるで奮闘して頑張っている子どもに見立てて、さらにあなたがそれを見ている親の感覚で応援する。

2は、ゲーム感覚でチャレンジしている自分を、もう一人のあなたがテレビで観戦して楽しむ感じです。

つまり、第三者になって空から見下ろしている神様のような視点に切り替えてみるのです。

このように、客観的に俯瞰してみると、冷静に自分をみることができますよね。

感情的にならずに、メタ認知を高める効果があります。

ネガティブな感情に振り回されずに済むということです。

いかがでしたか。試しにやってみませんか。

頭の中の切り替えスイッチを持つと、気持ちに余裕がでてきますよ。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.