心理カウンセラーのブログ

不登校 親からされて嫌なこと

投稿日:

不登校カウンセリングセンターの青芝夏樹です。

あなたは、お子さんが親からされて嫌なことがわかっていますか?

お子さんの立場にたたないとなかなかわからないと思います。

お子さんの立場にたって、考えてみてください。

お子さんは学校へ行きたくてもいけないので、つらい気持ちになっています。

こんなときに、「学校をさぼるな。みんなつらい思いをして学校へいっているんだ」と言われたら、どう思いますか?

学校に行けずイライラしているのに、気持ちをわかってもらえず、逆に「イライラするな」と言われたら、どう思いますか?

親御さんが、不登校の書籍を読んだりいろんなところに相談に行き、情報を鵜呑みにし、自分のところに合っているかどうかも考えず、実行に移されたらどう思いますか?

今日は休みたいと言っても、「今日は仕事だから学校へ行ってもらわないと困る」と子どものことを考えるのでなく、親の都合を優先されたら、どう思いますか?

どれも、お子さんのわかってあげるのではなく、親の気持ち優先なのです

正しい対応方法は、お子さんの気持ちをわかってあげることです。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.