心理カウンセラーのブログ

不登校中学生の親がとるべき行動

投稿日:

不登校カウンセリングセンターの青芝夏樹です。

あなたのお子さんは、困ったときあなたに相談しますか?
あなたのお子さんは、あなたがわかってくれると思っていますか?


お子さんは不登校になって、精神的に追い詰められてます。

将来どうなるんだろう?


引きこもりになってしますのではないか?


かといって、学校には行く自信がない。


親に行ってもわかってもらえなしなあ…

悶々と考えていることでしょう。

お子さんが親に相談できないということは、親に言ってもわかってもらえないと思っているからなのです。

あなたはお子さんを自分の思い通りにしようと思っていませんか?
あなたはお子さんの気持ちをわかろうとしていますか?

お子さんをわかってあげることが大切なのです。

でも、お子さんはあなたに話してくれません。どうすれば心を開いてくれるのでしょうか?

あなたが自分が中学生だった時の失敗談を話すことも方法の一つです。


あなたのお子さんはあなたと同じ特性を持っていることが多いので同じ失敗をすることも多いのです。


自分の中学生の時の失敗談を思い出してください。


そして、お子さんに伝えてください。


「お母さんも中学性の時、こんなことがあって…。しかし、こうしたことで解決した。」と失敗談の後、解決策もしっかり伝えてください。

失敗談を話すことで、お母さんも同じ経験をしているだと思い、他にも話してくれるかもしれません。

わかってあげることが、解決の第一歩です。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.