心理カウンセラーのブログ

不登校は再発しやすい

投稿日:

こんにちは!
不登校カウンセリングセンターの黒瀧素子(くろたきもとこ)です。

子どもが不登校になっても、
不登校専門のカウンセリングなどを経て不登校を解決して子どもがまた学校に行けるようになったら、
親としては、本当によかったな、と思いますよね。

学校に行けなくなってしまった子どもを見ているだけに、
学校に行けなくなったことを乗り越えて進む子どもの姿を見ると、
本当にうれしくなりますよね。

ここで気をつけたいのが、
不登校は再発することがあるということです。

一度不登校になった子どもが再び不登校になる確率は結構高いのです。

学校に通っている子どもは学校に行かないということはなかなか考えないものなのですが、
不登校を経験した子どもには、『学校に行かない』という選択肢がすでにあるので注意が必要です。

不登校専門のカウンセリングは、学校に行けたからそこで終わりではありません。
学校に行けるようになった後も、回数はぐんと少なくなりますが、
経過観察期として不登校が再発しないように定期的にカウンセリングをして様子をみていくことが、
不登校再発を予防するうえでとても大切になります。

今日は、不登校を解決して学校に行けるようになっても、
その後も気をつけて経過を観察していくことが、不登校の再発を予防するためにはとても大切というお話でした。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.