心理カウンセラーのブログ

今を楽しむことが大切

投稿日:

こんにちは。不登校カウンセリングセンターの水野幸子です。

新年度になりました。

不登校のお子さんに親御さんは、どのような気持ちで新年度を迎えられているでしょうか。

・担任の先生が変われば
・クラスメートが変われば
・学年が変われば

学校に、行くことができるのではないか。と、期待をされていませんか?

私も不登校児の親でした。

長期休みのあとは行けるようになるのではないかと、期待をしていました。
それも、行きだしたら、当たり前に1日過ごし、毎日過ごせるようになるのではないかと、思っていました。

そうではないのですよね。

親御さんも経験されていることなので、思い出して欲しいのです。

初めて何かを行うときの緊張、不安を。

例えば、初めての海外旅行、言葉がまったくわからないところへ1人で旅行に行くと想像してください。パソコンやスマホなどの便利なものが使えない国に旅行するのです。

どんな気持ちになりますか?

・言葉が通じなくて大丈夫なんだろうか
・スマホが使えなくて大丈夫なのかな
・未知なる旅、楽しみ

と、色々な感情が出てくると思います。

この場合、不安になっている気持ちが、不登校のお子さんの気持ちです。

担任の先生、クラスメート、学年が変わっても、学校への不安や恐怖はあります。

そして、不登校のお子さんへの親御さんの気持ちが、未知なる旅を楽しんでほしい、という気持ちなのです。

不登校のお子さんが、未知なる旅、楽しみだね。と思えるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。

それは、不登校のお子さんが、

なんだか、安心。あれ、毎日が楽しい。学校に行けるかも。行ってみようかな。

と、感じるようになる環境が必要となります。

その環境を整えることができるのは、親御さんです。

親御さんの愛を不登校のお子さんに、思いっきり注いであげてください。

そして、何よりも、親御さん自身が、毎日が楽しい、と思える時間を過ごしてください。

親御さんの笑顔をが、不登校のお子さんに安心をもたらします。

親御さんが毎日楽しんでいると、不登校のお子さんは、大人になるのが楽しみになります。

大人になるのが楽しみになれば、将来の夢も膨らんでいきます。

すると、学校に行ってもいいかも、という気持ちが芽生えてきます。

繰り返します。
不登校のお子さんの親御さん自身が、今を楽しんでください。

そうすれば、不登校のお子さんも、今を楽しむことができるようになりますよ。

今日は、大好きな歌を思いっきり歌ってみませんか。

楽しい時を過ごしましょう。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.