心理カウンセラーのブログ

不登校 「これからどうするの?」

投稿日:

不登校カウンセリングセンターの青芝夏樹です。

「これからどうするの?」

こんな言葉をお子さんに投げかけていませんか?

家でゲーム三昧の日々。昼まで寝ている。昼夜逆転。勉強もしない。

卒業が迫っている。

こんな状況が続いていると、聞きたくなりますよね。「これからどうするの?」

家を快適な状態にしているのは、エネルギーを貯めて動き出してもらうためです。

しかし、不登校のお子さんにとって、「これからどうするの?」は非常につらい質問になります。

自由に答えてもらうのはオープンクエッションです。考えることをしてこなかったお子さんには、非常に答えづらいのです。

クローズドクエッションにしましょう

つまり、選択肢を与えます。AにするかBにするか?

また、今答えてもらうではなく、少なくとも1か月後とかにしてください。

今、中学2年生なら、「3年生になったらフリースクールに行くか、保健室登校にするかどちらにするか考えておいてね。」

高校生で留年が決まっていたら、「3月の終わりになったらもう一度同じ学校でやり直すか、学校を変えるか考えておいてね。」

などです。

まとめ

「これからどうするの?」は禁句

1か月以上後に、選択肢を与えて、自分で決めさせること

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.