心理カウンセラーのブログ

もうがんばれない子ども

投稿日:

 不登校カウンセリングセンター

 真鍋良得です。


 子どもが学校に行きたくないといった時、まずは休ませてあげましょう。

 急に学校に行きたくないと言われたら、驚いたり、もうちょっと頑張らせてあげよう、励ましてあげようと思うかもしれません。

 親としてはどういう態度をとればいいのか悩むところではないでしょうか。

 学校に行きたくないと言うときは、もうこれ以上には頑張れない時です。



 「そうなんだ」と受け入れて、どうして学校に行きたくないのか、学校で何かあったのか、子どもが今何を感じているのか、気持ちを理解しながら話を聞いてあげることで子どもは安心できます。


 子どもが学校に行きたくないと言い出すまでには、子どもの心の中で多くの葛藤や悩み、苦しみがあったはずです。


 がんばって学校に行ってたけど、どうにもならなくなって学校に行かないという選択をしたのです。



 「今までよくがんばったね」と、子どもの気持にやさしく寄り添ってあげましょう。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.