心理カウンセラーのブログ

不登校が解決する言葉

更新日:

発達障がい支援センターの青芝夏樹です。

不登校が解決する言葉をご存じでしょうか?

あなたは、不登校のお子さんに対してなんと声掛けしていますか?

「ちゃんとしなさい」「勉強ぐらいはしなさい」「朝はおきなさい」「着替えなさい」「おはようぐらい言いなさい」「〇〇しなさい。」

と命令ばかりしていませんか?

不登校が長い子には、「これからどうするの?」「このままだと、将来終わるよ」「仕事できないよ」「まともな大人になれないよ」

否定的な言葉ばかり、投げかけていませんか?

あなたが、親に、命令や否定的な言葉ばかり投げかけれたらどう感じますか?

私だったら、話したくないです。

不登校が解決する言葉

あなたなら、親に何と声をかけてほしいですか?「おはよう」「おやすみ」「今日もいい天気だね」「きっと良くなるよ」「大丈夫だよ」

肯定的な言葉なら、聞いていたいですよね。

不登校のお子さんは、自己肯定感が下がっています。話を聞いてあげて、「そうだね」と言ってあげてください。肯定してあげてください。不登校のお子さんは、話をうんうんと聞いてほしいのです。

お子さんがあなたと話さないのは、嫌なことを言われるからです。まず、お子さんと話して否定しないで傾聴してあげてください。

-心理カウンセラーのブログ

Copyright© 不登校カウンセリングセンター , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.